あまやかんのウオーキング・ライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳その3 西黒尾根を下る (あまやかん)

<<   作成日時 : 2017/10/12 21:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

山頂で展望を満喫したあとは下山です。
多くの事故が下山中に発生すると言われています。登りと違い、引力(G)による肉体への負荷もあるし、体力・気力も消耗しているかもしれません。
バランスを崩すと衝撃も大きいので注意したい。


画像
     痩せて急峻な西黒尾根。

オキの耳を後にして、トマの耳に戻ります。

画像

お、わんちゃんも歩いています。
今日は暖かくてよかったね。

画像

陽射しがいいので飛蝗(ばった)も歩いてます。
画像

う〜ん、岩肌の無数のキズ?はなんでしょう。
画像
積雪期のアイゼンの跡かな?

ふと山頂を見ると…

画像
おおぜいの人が見えます。
画像

頂きを踏むため並んでいます。 来たときよりも多いですね。
画像

天神尾根も行列です。(※)
画像
※ニュースによると天神平に約2,000人が訪れたとのこと。

私たちは分岐から西黒尾根に向かいます。

画像
画像

さようなら、谷川岳。
画像

尾根は降りる人より登ってくる人の方が多い。
画像

紅葉はこれからかな?
画像

日光が強いのか、草木の葉が紫色や黒色になっています。
画像
画像

ザンゲ岩の下には…
画像

一枚岩があって…
画像
画像

鎖を頼りに慎重に懸垂下降します。
画像
画像

つるつるの岩肌…氷河跡だそうです。
画像
画像
濡れていると危険だと思う。

ふり返ると双耳峰は遥か上…
画像

直下のマチガ沢には残雪もあります。
画像
画像

緩い道もありますが…
画像

おおむね急…慎重に降ります。
画像

『どうぞ、ゆっくり登ってください』 
山では常識…登る人が優先します。

画像
上の方では混雑しているせいでしょうか、降りる人が先に行くケースも。

この尾根は、日本三大急登(※)のひとつ。
高度差≒1.2`b 距離≒3.7`bから計算すると、
 平均勾配≒32%。 
 平均傾斜角≒19度。

画像
※北ア 烏帽子岳ブナ立尾根。 南ア 甲斐駒ケ岳黒戸尾根。

巌剛新道への分岐を分け…

画像

名残りの花々を愛で…
画像
画像
画像

最後の壁を降り…
画像
画像

ひたすら降りること3時間余…
画像
画像

昨日通ったあの登山口に着きました。
画像


帰路、土合霊園地に立ち寄り、遭難死された812人の霊を弔いました。
画像
日中、ご遺族と行政関係の方が慰霊祭と閉山式を行ったそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川岳その3 西黒尾根を下る (あまやかん) あまやかんのウオーキング・ライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる